島左近関連の小説やマンガや書籍一覧

島左近の小説や関連書籍、マンガなどを読んでみましょう。

 

小説の物語から島左近を知ってみると、感情移入できて面白いですし、関連の書籍から島左近を学ぶのももっと知る事ができてより楽しい趣味になっていきます。

【内容は書籍紹介を引用】

 

島左近のすべて

 

 

関ケ原合戦の西軍の総師、石田三成の参謀・軍師として采配を振い「鬼左近」の異名をもつ島左近。その謎に包まれた生涯を、史料から解明。

 

⇒楽天ブックスで探す!

 

⇒アマゾンで探す!

 

⇒ヤフーショッピングで探す!

 

某には策があり申す 島左近の野望

 

 

「天下の陣借り武者、島左近、死ぬまで治部殿の陣に陣借り仕る」―筒井順慶の重臣だった島左近は、順慶亡き後、筒井家とうまくいかず出奔。武名高き左近には仕官の話が数多く舞い込むが、もう主君に仕えるのはこりごりだと、陣借り(雇われ)という形で、豊臣秀長、蒲生氏郷、そして運命の石田三成の客将となる。大戦に魅入られた猛将は、天下を二分する関ヶ原の戦いでその実力を発揮する!従来の「義の人」のイメージを塗り替えた新たな島左近。

 

⇒楽天ブックスで探す!

 

⇒アマゾンで探す!

 

⇒ヤフーショッピングで探す!

 

島 左近 義を貫いた闘将の生涯

 

 

筒井順慶の侍大将・島左近は、明智光秀を裏切った主君に仕えるのを潔しとはせず、退去して浪人となる。しかし、戦国の世に生まれたからには、一度は天下を賭けた舞台で戦いたいと考え、彼の力量を買い家老として迎えてくれた石田三成の参謀として関ヶ原に駒を進めた。卓抜した実力を持ちながら、義を貫き敗戦必至の戦いに挑んだ闘将・島左近の壮烈な生涯をつづる渾身の長編歴史小説。

 

⇒楽天ブックスで探す!

 

⇒アマゾンで探す!

 

⇒ヤフーショッピングで探す!

 

 

他の島左近関連書籍を探す

島左近関連の書籍は他にもあるので、楽天ブックスやアマゾンで探してみましょう。

 

色々な角度からを島左近見てみると、ゆかりの地巡りはもっと楽しくなります。

 

電子書籍ストアの比較ランキング

読書を紙の本ではなく電子書籍で読みたいという人は、電子書籍で楽しみましょう。

 

電子書籍ストアをランキングで紹介します。

 

・初回2,000円以上購入で1,000ポイント付与が嬉しい
・ポイント還元率も高い

 

・小説の品ぞろえが多いので2位
・買うほどお得な会員ライク制度
・初回購入金額の半分がコイン還元

 

・毎日貰えるクーポンあり
・使いやすさは一番
・初回購入の時に1冊半額で買えるクーポンあり

 

・品揃えは多くチェックしておきたいストア
・初回購入金額が30%OFFになるクーポンあり

 

電子書籍で読みたい人は、このストアで探しておくと大丈夫です。