黒田官兵衛関連の小説やマンガや書籍一覧

黒田官兵衛の小説や関連書籍、マンガなどを読んでみましょう。

 

小説の物語から黒田官兵衛を知ってみると、感情移入できて面白いですし、関連の書籍から黒田官兵衛を学ぶのももっと知る事ができてより楽しい趣味になっていきます。

【内容は書籍紹介を引用】

 

風の如く 水の如く

 

 

関ヶ原合戦が終わった。天下分け目の大戦に勝利した東軍徳川方では恩賞問題に苦悩していた。黒田如水(官兵衛)に謀反の疑いあり!そんな訴えがあり、徳川家康は本多正純に真偽の究明を命じた。如水と石田三成との間に密約は存在したのか。東西決戦の絵図をひいたのは何者なのか。黒田如水・長政ら父子の情をからめ、関ヶ原合戦に秘められた謎の方程式を、鮮やかに解き明かした傑作長編。

 

⇒楽天ブックスで探す!

 

⇒アマゾンで探す!

 

⇒ヤフーショッピングで探す!

 

新装版 播磨灘物語

 

 

黒田官兵衛。戦国時代末期の異才。牢人の子に生まれながらも、二十二歳にして播州・小寺藩の一番家老になる。だが、「この程度の小天地であくせくして自分は生涯をおわるのか」という倦怠があった。欲のうすい官兵衛だが、「広い世界へ出て、才略ひとつで天下いじりがしてみたい」という気持ちは強かった。

 

⇒楽天ブックスで探す!

 

⇒アマゾンで探す!

 

⇒ヤフーショッピングで探す!

 

黒田官兵衛 - 「天下を狙った軍師」の実像

 

 

時代の趨勢を読み、織田陣営についた黒田官兵衛は、瞬く間に頭角を現した。秀吉の右腕として中国経略、九州遠征、小田原合戦など各地を転戦。
官兵衛の働きなくして秀吉による全国統一もなかった。「稀代の軍師」とも呼ばれる武将の活躍の実態はいかなるものだったのか。関ヶ原合戦に際して天下を目指したとする説の真偽は――。茶の湯や連歌に優れ、キリスト教信仰を貫くなど、名将の知られざる側面にも光を当てる意欲的評伝。

 

⇒楽天ブックスで探す!

 

⇒アマゾンで探す!

 

⇒ヤフーショッピングで探す!

 

 

他の書籍も探す

黒田官兵衛関連の書籍は他にもあるので、楽天ブックスやアマゾンで探してみましょう。

 

色々な角度から黒田官兵衛を見てみると、ゆかりの地巡りはもっと楽しくなります。

 

電子書籍ストアの比較ランキング

読書を紙の本ではなく電子書籍で読みたいという人は、電子書籍で楽しみましょう。

 

電子書籍ストアをランキングで紹介します。

 

・初回2,000円以上購入で1,000ポイント付与が嬉しい
・ポイント還元率も高い

 

・小説の品ぞろえが多いので2位
・買うほどお得な会員ライク制度
・初回購入金額の半分がコイン還元

 

・毎日貰えるクーポンあり
・使いやすさは一番
・初回購入の時に1冊半額で買えるクーポンあり

 

・品揃えは多くチェックしておきたいストア
・初回購入金額が30%OFFになるクーポンあり

 

電子書籍で読みたい人は、このストアで探しておくと大丈夫です。