長宗我部元親のゆかりの地巡りと歴史小説と御朱印!記事一覧

長宗我部盛親は、父の代には一度は四国を統一した長宗我部家の22代当主です。しかし関ヶ原では西軍に属して、そして帰国後に一揆が起きたために領土を没収され浪人になります。しかし、大坂の陣の戦いへと参加した盛親の生き様を、小説から読み取ってみましょう。