福島正則関連の小説やマンガや書籍一覧

福島正則の小説や関連書籍、マンガなどを読んでみましょう。

 

小説の物語から福島正則を知ってみると、感情移入できて面白いですし、関連の書籍から福島正則を学ぶのももっと知る事ができてより楽しい趣味になっていきます。

【内容は書籍紹介を引用】

 

闘将 福島正則―太閤記外伝

 

 

秀吉子飼いの桶屋のせがれは、「天下取りの一番槍」と称せられた己の槍で五十万石の大名となり、関ヶ原では東軍の先鋒を務めて家康にも可愛がられた。二人の英雄に愛された武将の魅力を描く歴史長編。

 

⇒楽天ブックスで探す!

 

⇒アマゾンで探す!

 

ヤフーショッピングで探す!

 

福島正則―最後の戦国武将

 

 

賤ケ岳の殊勲で「七本鎗」筆頭と称えられ、華々しい戦功を重ねた福島正則は、武勇一点張りの粗暴な武将とも評される。だがその実像は、義理人情に厚く不器用なまでに一途に生きた人物である。幼少より秀吉に仕え、豊臣家の存続を願いながら、のち家康に与した「変節」も、泰平の世の到来を希求すればこその苦悩に満ちた決断であった。時の権力者から重用されながら戦国時代の終焉とともに凋落の途をたどった猛将の悲劇的宿命を描く。

 

⇒楽天ブックスで探す!

 

⇒アマゾンで探す!

 

ヤフーショッピングで探す!

 

福島正則―秀吉天下取りの一番槍

 

 

侍になることを夢見る桶屋の倅・市松は、織田家の奉公人・福島市兵衛の養子となり、秀吉に仕えることになった。やがて本能寺で信長が斃れ、秀吉の大躍進が始まる。手柄を目指す市松は、賤ヶ岳の合戦で真っ先に兜首を取り、「七本槍」の筆頭として名を挙げ、その後、50万石の大名へと出世していくのである。乱世を、武将として誇り高く勇猛に生きた男を描く力作長編。

 

⇒楽天ブックスで探す!

 

⇒アマゾンで探す!

 

ヤフーショッピングで探す!

他の福島正則関連書籍を探す

福島正則関連の書籍は他にもあるので、楽天ブックスやアマゾンで探してみましょう。

 

色々な角度からを福島正則見てみると、ゆかりの地巡りはもっと楽しくなります。

 

電子書籍ストアの比較ランキング

読書を紙の本ではなく電子書籍で読みたいという人は、電子書籍で楽しみましょう。

 

電子書籍ストアをランキングで紹介します。

 

・初回2,000円以上購入で1,000ポイント付与が嬉しい
・ポイント還元率も高い

 

・小説の品ぞろえが多いので2位
・買うほどお得な会員ライク制度
・初回購入金額の半分がコイン還元

 

・毎日貰えるクーポンあり
・使いやすさは一番
・初回購入の時に1冊半額で買えるクーポンあり

 

・品揃えは多くチェックしておきたいストア
・初回購入金額が30%OFFになるクーポンあり

 

電子書籍で読みたい人は、このストアで探しておくと大丈夫です。