小早川隆景関連の小説やマンガや書籍一覧

小早川隆景の小説や関連書籍、マンガなどを読んでみましょう。

 

小説の物語から小早川隆景を知ってみると、感情移入できて面白いですし、関連の書籍から小早川隆景を学ぶのももっと知る事ができてより楽しい趣味になっていきます。

【内容は書籍紹介を引用】

 

影の宰相 小早川隆景

 

 

毛利元就の三男で、広島・三原の領主として知られる小早川隆景の生涯と活躍を描く歴史ノンフィクション。前半では隆景の生涯を振り返り、秀吉から「日本一の賢人」と言われるなど、高く評価された理由を探る。後半は、毛利氏と織田信長の戦争から本能寺の変につながる過程を描き、「小早川隆景が本能寺の変を動かした」という説を提起。

 

⇒楽天ブックスで探す!

 

⇒アマゾンで探す!

 

⇒ヤフーショッピングで探す!

 

小早川隆景 (江宮隆之)

 

 

毛利元就の三男として生まれ、小早川家の養子となった隆景。元就の「三矢の教え」の下、次兄の吉川元春と共に「毛利両川体制」を築く。厳島合戦で水軍を率いる武勇だけでなく、豊臣政権と太いパイプを築くなど政治的な面からも毛利を支え続けた知将の生涯。

 

⇒楽天ブックスで探す!

 

⇒アマゾンで探す!

 

⇒ヤフーショッピングで探す!

 

小早川隆景 (童門 冬二)

 

 

毛利元就の三男に生まれ、瀬戸内水軍の管理、備中高松城における秀吉との講和、秀吉の甥(秀秋)を養子として受け入れる等。常に的確な判断と果敢な行動で毛利一族を支え続け、激動の戦国時代を端正に生きた賢将の生涯を描く。

 

⇒楽天ブックスで探す!

 

⇒アマゾンで探す!

 

⇒ヤフーショッピングで探す!

 

 

他の書籍も探す

小早川隆景関連の書籍は他にもあるので、楽天ブックスやアマゾンで探してみましょう。

 

色々な角度からを小早川隆景見てみると、ゆかりの地巡りはもっと楽しくなります。

 

電子書籍ストアの比較ランキング

読書を紙の本ではなく電子書籍で読みたいという人は、電子書籍で楽しみましょう。

 

電子書籍ストアをランキングで紹介します。

 

・初回2,000円以上購入で1,000ポイント付与が嬉しい
・ポイント還元率も高い

 

・小説の品ぞろえが多いので2位
・買うほどお得な会員ライク制度
・初回購入金額の半分がコイン還元

 

・毎日貰えるクーポンあり
・使いやすさは一番
・初回購入の時に1冊半額で買えるクーポンあり

 

・品揃えは多くチェックしておきたいストア
・初回購入金額が30%OFFになるクーポンあり

 

電子書籍で読みたい人は、このストアで探しておくと大丈夫です。